2012年02月24日

新しく入った黒岩です。

はじめまして。

新しくアイディーネットで働くことになりました黒岩です。
京都の町から皆様に素敵なお着物をご紹介していきたいと考えおります。

趣味は映画鑑賞です。休みの日は、映画館に行くか、DVDを観て過ごす事が多いです。
先週は「ドラゴン・タトゥーの女」を観ましたよ。面白かったので、皆さんも是非劇場に足を運んでください。お勧めです。

ところでこのブログを読んでいる皆さんは、お気に入りの映画館というのはありますか?
最近の僕のお気に入りの映画館は、大阪ステーションシネマです(大阪駅のすぐ上にできたやつですね)。上映している作品は、シネコンなどと変わらないのですが、新しくできた施設で、ちょっとデラックスな雰囲気で気に入っています。
映画が終わった後に、屋上から大阪の町が一望できて、とっても雰囲気があって良いんです。特に夜なんかは落ち着きますよ!
雰囲気って大事ですよね。2割り増しくらいで面白かった感じで家に帰れます。

これからも映画の話(もちろんお着物の話も)をどんどんブログに書いていきますので、楽しみにしていてくださいね。


カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 08:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年02月28日

ホテル

先日、大学時代の友人から関西に遊びに来るので、良い宿はないかとのメールが来ました。

地元のホテルと言うのは、前を通ることはあっても泊まることはないので、そんなに詳しくはないですよね。
それで、なんとなく知っているビジネスホテルをネットで調べて紹介したのですが。。。

で、思ったのが、ホテルが紹介されているサイトって色々と面白かったです。
外観を知っているホテルの部屋の中が見れたり、意外な施設があったり、宿泊客の口コミが載っていたり、と。
微妙に日常からちょっとずれているんですよね(サイトを見ているだけですけれど)。
それで、自分が泊まるわけではないけれど、ついつい色々調べてしまいました。

旅先で泊まる宿というのは、みなさんこだわりを持って捜すんでしょうけれど、
案外と寝て起きてチェックアウトするだけではないでしょうか?
で、僕がサイトを巡回しつつ思ったのは、近場のホテルを予約して週末にゆっくりと本でも読んで過ごすような利用の仕方も面白いのじゃないかという事です。
日常と地続きの旅行感覚みたいな感じですね。プチ贅沢というかプチセレブ感というか、そんなものに少し憧れました。
朝食をとってゆっくり散歩でもすれば、いつも知っている街がちょっと違った角度から見えてくるんじゃないかな、と思いました。

もちろんそんな事を実行できる財政状況ではないプロレタリア青年のぼくは、サイトを巡回しただけで終わりました。明日も明後日も頑張って着物を売っていこうと思います。

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 21:18 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年03月03日

宝の山の画像が増えました。

こんにちわ、黒岩です。

宝の山のB反・古着コーナーの本日出品分から画像表示の枚数が3枚から7枚に増えました。
7枚表示されるのは、まだ(本日出品分の)一部の商品ですが、今後は7枚の画像で商品をご紹介させていただきます。
画像の鮮明度も上がっているので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 23:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年03月16日

日本の美

こんばんわ、黒岩です。

おかげさまで、アイディーネットで働き始めてから早二か月が過ぎました。本当にこの二か月、覚えることの連続で、大変慌ただしく時間が過ぎていきました。今後もよろしくお願いいたします。

さて、そんな慌ただしい毎日ですが、美しい着物を目にしますと、とても心が安らぎます。自分好みの美しい着物を目にすると、ついつい作業の手を止めて、見入ってしまいます。

着物の柄にも色々ありますから、一口にその魅力を語ることはできませんが、(特に桜の絵とかには)どことなく儚さが漂う感じが、何とも心に沁みるんですよね。こういう印象を受けるデザインとか絵というのは、すごく日本的なんでしょうか。
美術館には時折足を運んで、日本画なども目にする機会もあるのですが、着物に描かれた絵に宿っているような吸引力というか引き込まれる感じはこれまでなかったです。(よくわかりませんが、皆さんもそうではないでしょうか?)

ところで、一般的に西洋的な絵とか美意識というのは、神の世界とか王侯貴族的な感覚ですよね。花を見て、この世の無常さに打ちひしがれるような感覚はないですよね(多分)。日本に憧れたゴッホの絵には、少なからず日本的なエッセンスが伝わったんでしょうか。
桜を見て儚さを感じる心とは少し違いますが、そういう雰囲気が少しばかり漂います。浮世絵は遠近法がない世界を表現したという事で西洋に影響を与えましたが、方法論だけではなく、何か彼らの美意識なり世界観なりに彼らも気が付かないうちに少しだけ変えてしまったのでしょうか。
ゴッホの絵柄の着物というのもあったら面白いかな、と思いました。

何とも脈絡もなくだらだらと書いてしまいました。。。
1111.gif

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 23:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年03月29日

京都

こんばんわ、黒岩です。

仕事が終わってから会社を出るとまだ明るくて、いよいよ春が来て、さくらの季節がやってくるのかと楽しみにしています。

思えばこの2か月は、会社→家→会社→家→会社と往復の日々でした。眠る、食べる、電車に乗る、パソコンの前に座る、また食べ眠るというような一日の行動が十個くらいの単語で済むような生活をしておりました。京都には毎日、通勤しているけれど、基本的に一日会社で作業をしていますので、京都に詳しくなったかと言えば、まったくどこに何があるのかもわからない状態です。

さて、そんな状況が唐突に打開したわけでもなく、今日も会社→家とコマを一つ進めてきました。
で、帰り道にきれいだなと思い写真を撮りました(単語が一つ増えました)。
なんとなく京都だなと感じたので、アップします。

IMG_10993.jpg

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 20:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年04月05日

BGM

こんばんわ、黒岩です。
さくらが開花しましたね。ようやく長い冬が終わり、新しい環境でご活躍の事と存じます。
徐々にですが、ぼくも仕事に慣れて来た今日この頃です。

さて、皆さんの職場では、どんな音楽が流れておりますか?
アイディーネットでは有線が流れていて、仕事の最中も知っている曲が流れるとついつい耳を傾けてしまいます。美容室やカフェで流れているような音楽が流れていることが多いのですが、映画のサントラなんかもよく流れています。
最近よく耳にするのは、先日お亡くなりましたホイットニー・ヒューストンの「ボディーガード」の主題歌ですね。他にはボーイズ競瓮鵑箸久石譲さんなんかがよく流れています。で特にぼくが好きなのはアラジンの主題歌の「ホール・ニュー・ワールド」です。聞いていていますと、中学生とか高校生のころをぼんやりと思い出します。
携帯もネットもシネコンもなく、映画もCGではなく2Dのアニメでした。バブル経済は終わっていましたが、それでもまだまだ世の中はその時代の名残が続いていたように思います。
それから何年かしてwindows95が発売されてコンピューターというものがぐっと身近になって現在まで続く流れができたような気がします。
アラジンの主題歌を聴いていると(ホイットニー・ヒューストンもボーイズ競瓮鵑發修Δ任垢)、そういう時代と時代の谷間をふと思い出しいます。だから、どうしたと言う話でもないのですが。そういう時代の音楽ももう懐メロになってしまうのだと思うと感慨深いものです。

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 20:08 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年04月12日

コストコ

IMG_1108.JPG

こんばんわ、黒岩です。
今日はとても気持ちの良いでしたね。いかがお過ごしでしょうか。

自宅に帰ると、大きなクッキーがありました。母と姉がコストコで買って来たクッキーです。
うわさ通りというか、とにかく大は小を兼ねるという思想の賜物でしょうか。
毎日、着物に接していて、日本人のきめ細やかさに触れている身としては、とても新鮮でした。
シングルCDくらいの大きさでした。

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 19:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年04月17日

今時の懐かしさ

こんばんわ、黒岩です。
暖かくなってきましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、私は先日、長い間、会っていなかった友人と食事をしました。
会うのは本当に久しぶりのことだったのですが、今はネットでSNSとかがありますから、そんなに久しぶりでもないような感じもしまして、すごく懐かしいけれど微妙に前の日にあったような感じもする変な感覚にムズムズとしてしまいました(リラックスと緊張が同時に感じるような感覚でした)。感動の少ない現実があるというか、ドラマが成立しないような空気が漂っているというか、不思議な未来になってしまったものだと再会した後、思いました。

友人は子供を連れて来ていたのですが、前に拝見したときは赤ん坊で、今は小学生高学年となっており、運ばれてくるピザ、パスタなどを勢いよく口に運んでおり、子供というのはあっという間に大きくなるものだと改めて認識しました。そして、今時の母娘というのは、親子ではなく年の離れた姉妹のようでした。

子供を持つという事は、子供を育てるという事だけで、親はただ年を取って行くだけだと単純に私はそう思っていましたが、色々な苦労を乗り越えることで、親も成長するんだという事をその友人を見ていて思いました。立派な大人の顔をしている友人を見ながら、自分も頑張っていかなければならないと痛感した次第です。

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 19:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年05月05日

心の狭い人

こんにちわ、黒岩です。
GWも残すところ、後一日ですね。皆様、良い思い出をお作りになられたでしょうか?

先日、私は友人とベルギービールを飲みに出掛けました。アルコールは苦手で、それほどビールが好きという訳でもないのですが、ベルギービールは結構気に入っております。
写真に写っているのはステラアルトワというベルギーで一番メジャーなビールで、日本でいうところのスーパードライという感じです。工場で作っているものですが、風合いが豊かで、少し薄いです。

行った店には、他にも、色々とヨーロッパのビールが置いてあり、地ビールや修道院で作ったビール、リンゴのビールなど、多種多様に揃っていて、食べ物のメニューより、多いのではないかと思ったくらいです。

食べものもおいしく、ムール貝を久しぶりに口にして、大変満足をしました。

おししいビールを飲みながら料理に舌鼓を打っていたのですが、その途中で友人が鶏のから揚げを注文しました。私はえっこの店で鶏のから揚げなんかを注文するかな?と言葉にはしませんでしたが、注文する友人を横目に思いました。
しばらくして鶏のから揚げが運ばれてきて、それほど、期待しないで口にしたのですが、これがその日一番のおいしさでした。お肉をビールにつけてから揚げたものので、中がとても柔らかくジューシーで、皮にはたっぷりブラックペッパーが。。。結局、私はついつい大きなから揚げを二つも食べてしまいました。

なんて自分は、心の狭い人間なのだろうと、しかもなんとなく図々しいというか厚かましいというか。。。
人間としての器の小ささを痛感した一日でした。

それでは、皆様、良いGWを。

IMG_1113.JPG

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 15:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年05月10日

大阪と京都

IMG_1154.JPG

こんばんわ、黒岩です。GWが終わってしまいましたね、皆様良い思い出をお作りなられたでしょうか?
私の友人などは9連休を取っており、羨ましい限りでした。

さて、アイディーネットは京都の堀川通りに居を構えており、社員の方は、私を除いて全員京都在住の方ばかりです。お昼休みなどに話をしていて、(京都市内の)あそこの喫茶店がおいしいなどと皆が話していても、今一つ話に加われず、アウェーゲームを強いられ苦戦する毎日です(ちなみに私は大阪から通っております)。

大阪と京都というのは、同じ関西でも街の雰囲気も人も全然違いますね。
一見さんという言葉もある通り、京都は格式や伝統を重んじるような風潮がありますが、大阪はというと新しいものがとにかく好きな感じです。

少し裏通りに入れば、昔ながらの長屋があったりする情緒溢れる京都ですが、大阪(の郊外は)というと巨大なマンションとショッピングモールが至る所にあるという感じです。他にも、ラーメン屋が大阪には意外と少なく、タクシーもビジネスマン向きな感じがしたりします(京都は観光客向けな感じです)。おいしいコーヒーを出す喫茶店と言っても、大阪と京都では店の雰囲気から全然違うように思います。

阪急の京都線で通勤しているのですが、長岡天神から高槻を過ぎたところで、風景ががらっと急に変わります。それまではのどかな日本の郊外の風景ですが、高槻を超えたあたりから妙にぎらぎらとした空気が街全体から感じます。意識して見ると結構違いますので、機会があれば皆さんも見て、違いを感じてください。

カテゴリー: 黒岩

投稿者 idnet821 : 19:08 | コメント (0) | トラックバック (0)